RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
9zとCTF(2012-03-23)


burialさんからお誘いを受けて9zとCTF。

(1) Japanese Castles 0-1 (20:00) - [詳細表示]

Red Agekara, gelato, schranz, Serval, Revecca_II
Blue yonche, yu_kagen, initsan, chibitarou, NortinirT




今回はkagenさんに守りをやってもらった。
前半は危ないシーンもあったけど、後半は割と安定して守れていた感じ。
攻撃陣は旗に触れることが多かったが、
逃走ルートの悪さとフォローの甘さで点には結び付けられなかった。
主にNortinirTが原因。
あと3点は取れたはず・・・

結局1点を守りきる形で終了。


(2) Shining Forces 1-1 (23:47) - [詳細表示]
Red Serval, burial, Revecca_II, gelato, Agekara
Blue yonche, NortinirT, initsan, chibitarou, otooto




ここで100年の眠りから目を覚ましたotootoさんが参戦。

前半から赤の攻めが止まらない。
旗に触られることが多すぎて攻撃陣も全然前へ進めない状況が続いた。
結局耐え切れずに10分過ぎに点を取られてしまう。

10分もあったのに状況を改善できなかったのは残念。
今後のために対策を練っておきたい所。

後半はリードしている赤が守り気味になったので立て直すことができた。
そして終了間際に無理やり4攻めで同点に持ち込む。

延長は3分。
お互いの守りが安定してたのでそのまま1-1のまま終わった。

内容としては負け試合。


(3) Spider Crossings 1-2 (21:06) - [詳細表示]
Red schranz, burial, Agekara, Revecca_II
Blue NortinirT, Aricia, chibitarou, otooto



ここでAriciaさん参戦。
Zrが5-5は嫌といったので4-4にしてくれた。ありがとう!

2分ぐらいに旗に触られたが、こちらも全員死んでいて誰も取り返しにいけず。
中央素通りで先制されてしまった。

中盤、quadをとったAciriaさんに攻めてもらい、同点に戻した。
見学のinitさん曰く、「理想的なcap」とのこと。
攻め2人も敵陣→中央と完璧なフォローができていた。
こういう攻めが何回もできるように連携を強化したい所。

その後は1-1のまま延長に突入。
最後はみんな死んで誰もいないところをもって帰ってきて決勝点となった。

-------------------------------------------------------------------

9zの皆さんありがとうございました。
author:ridle, category:クラン戦, 21:36
comments(2), trackbacks(0), - -
9zとクラン戦 (2012-3-4)
Zrに4人しかいないのでtoriyamaさんにヘルプをお願いして5-5CTF。
9zからtoriyamaさんへの罵声が凄かった。

9z serval lainchan revecca gelato shranz
Zr yon endless toriyama pei aricia

(1) Japanese Castles 1-5 Win

PUはZr優勢。
9zの攻めは相変わらず鬼のよう。今回もlainchanを止めれず死にまくり。
9zであるtoriyamaさんすら「9zの攻めきつい」とぼやく始末。が、こちらの攻めも全然負けておらず、5-1の圧勝。旗を触った回数、分数からしてリターンで大きな差が出た。理想的な勝ち方。

(2) Shining Forces 0-0 Draw

中央での撃ち合いが激しかったらしい。FFA状態で中々相手の攻めが来ない。多分おお互い様。
守っててきつかったのはV3さん。彼はなんか当てにくい。aimも良いので辛かった。
相変わらず変化の無い20分でdrawに。

(3) Siberia 0-1 Win

ariciaマップ。
RAを守ったpeiさんがとても辛そう。声も中々出せてない。
「yonさんヤバかったら5秒前に教えてね、すぐ助けに行くから」なんていつも言うんだけど、自分は声が出ていない(^^
「忙しいから」とかいつも僕が注意されてることを言い訳にしてた。peiさんブーメランが後頭部に突き刺さってますよ?
ariciaさんが気合の1本を取り、それが決勝点。とてもいい試合でした。
色んな作戦で来られたらいつ負けてもおかしくないくらい9zは強いのに、何故こんなにsiberiaを嫌うのか・・。



9zはsiberiaが嫌い。Zrはw2が。
defしかやってない僕は正直言ってw2でもsiberiaでも楽しさは変わらない。ただ、w2は守り方が分からないから辛いな、って程度の事。今度w2やるときはオフェンスとディフェンスを入れ替えてみるのも良いかもね。
author:yon, category:クラン戦, 01:56
comments(3), trackbacks(0), - -
久々のnuts戦 4vs4CTF (2012-03-01)
4vs4でnutsに試合を申し込んだ所でxsdからもクラン戦のお誘い。先に話が進んでいたnuts側の人数が揃ったので、xsdのお誘いは泣く泣くお断りしました。また次回に宜しくお願いします。



(1) Japanese Castles 4-2 Win
Zr:initsan, Aricia(旗前), yonche(RL), NortinirT
nuts:serrai(旗前), tunri, yosyua(旗前), BCG74
4vs4だけどnutsは旗前2人。更に障子に半身を隠してRGを撃ってくるserraiさんが嫌らしさに攻めあぐねるZr。
RGを回避するのに下からの攻めを意識した結果、6分半に先制キャプするも、リターンに乗じたnutsのカウンターで同点に。センターアイテムを優先してベースの守りが薄くなってたのが原因。
次第にZrの攻めが機能し始めてnutsの守備を削り始め、14分にキャプチャーして再びリード。続いて16分にリジェで固めた守りのyonさんがキャプ。その後、nutsのカウンターを意識しつつ攻めに転じようとしたら、endさんがキャプ。一気に4-1。
後の無くなったnutsは4攻めの波状攻撃。これが効を奏して1点返すも、時間切れでZrの勝利。


(2) Japanese Castles 5-1 Win
Zr:initsan, Aricia(旗前), yonche(RL), NortinirT
nuts:serrai(旗前), tunri, yosyua(旗前), BCG74
マップが変わらず、無言のままreadyのnuts。連続P1はtunriさんの希望だったみたい。
1マップ目の流れで序盤から攻められてた感じ。代わりにセンターアイテムの管理が疎か。完全に時間を忘れて両方を敵に取られる場面が多かった。
上下から挟み込む攻めが決まって3分過ぎに先制のZr。その後、優勢に試合を運びながらも追加点はとれず。
次第に攻めがちになってきたnuts。Zrの旗前に流れ込むnutsの裏を掻いて攻めると、持ち合い状態になるも、リターンに成功したZrが追加キャプ。12分前にもセンターアイテムを生かした攻めでキャプ。
3攻めになったnutsに旗前を荒らされて、ついに15分半にキャプを許す。旗持ちの報告が途中で切れてしまったのが反省点。
その後は、nutsの攻めを交わしつつ18分半と試合終了直前にキャプチャーして5-1。
相変わらずserraiさんのPGが強かった。


(3) Shining Forces 1-1 Draw
Zr:initsan, Aricia(旗前), yonche(RL), NortinirT
nuts:serrai, tunri, kei3(旗前), BCG74
4vs4だと、理想的に動いても完全なRA管理は人数的に無理そう。敵陣に攻める度に管理の主導権が移動する感じ。
センターアイテムはnutsが優勢。中央を制圧された場合の対処方法がZrの課題。
nutsが3攻めになった所を上手く攻めて旗を奪取するも、同時にこちらの旗も奪われる。なんか、nuts戦はこのパターンが多い。先手を取っていたZrがリターンに成功し、5分半にファーストキャプ。
今度は10分半から6分間の持合をnutsが征して同点。nutsの旗持ちのryoさんに殆ど近付けなかった。Zrは持ち合い状態での連携が攻守共に弱い感じ。
1-1のまま延長に入ったので、話し合いで引き分け。サーバ管理者のserraiさんがZrに100点をプレゼントしてくれる形で試合を終わらせたので、スクリーンショットだと101対1。/abortと違って戦績が残るのが嬉しい。



このところのnutsは1守りで3攻めないし4攻めのパターンが多い感じ。お陰で持ち合いに弱いZrの弱点が露になってしまう。

keiさんが帰ってからnutsは2回しかCTFをしてないらしい。折角のkeiさんがいるのに、CTFをしないnutsは罰当たりである。
author:init, category:クラン戦, 07:21
comments(1), trackbacks(0), - -
9zとclan戦 (2012-2-29)
昨夜の大敗を知ったendさんが怒り爆発。
「おめーらしっかりしろよ!!くそがっ」と恫喝を入れられZrに気合が入る。

9z gelato burial agekara lainchan shranz revecca
Zr yonche aricia pei init endless

(1) Japanese Castles 1-0 Win

いつも攻めてるariciaさんにdefをやってもらい、旗前2でやることに。
前回に比べて敵の攻めが辛くない。まぁlainchanは相変わらずなんだけど。
ariciaさんの立ち回りが上手いので凄く楽でした。

(2) Courtyard 4-2 Win

全員気が乗らない中試合が始まる。
敵の攻めが止まらない。あんなの止めるの無理。
4分経たずに2点先制されお通夜状態。agekaraさんが上手すぎる。
12分頃にZrの攻めが勢い付き、連続2capで同点。
どちらかがディフェンシブになることは無く、お互い激しい攻め合い。
16分に追加点を取り、18分に駄目押しの2点リード。
Zrにしてはcourtyardでは珍しい試合展開。テンション上がりまくりでした。

(3) Shining Forces 1-0 Win

途中で地震があり、spectしてたkagenさんがしきりにリアルクエークだとかクエークライブだとか上手いことを言おうとしてたけどスルーされてた。可哀想。
10分過ぎにまたもやpeiさんと僕のごっつぁんキャプ争いになるが、今回はpeiさんに軍配が上がる。peiさん汚物。
その後試合は動かず、最後の9zの特攻にやられそうになるが、時間切れでセーフ。

(4) Japanese Castles 3-5 Lose

9zはP9がやりたかったようだけど、5-5のP9は楽しさが分からないZr。
代わりにsiberiaをvoteしてあげるんだけど、siberiaの楽しさが分からない9z。
そんなこんなでお疲れ様モードになってたらまさかのjapanにvoteが入り、4試合目突入。
シーソーゲームでいい試合だった。最後の最後に負けてしまったのでZrルールだと今日は負けかな・・。

9zの皆さんお疲れ様でした。




author:yon, category:クラン戦, 02:18
comments(1), trackbacks(0), - -
vs 9z & xsd (2012-2-28)
 先日はありがとうございました。社会人の経済力というものを垣間見た気がします。Ariciaです。
今回はZr vs 9z & xsdでしたが、遺恨を残す結果となりました。

Japanese Castles  1-4  lose

BLUE  Aricia  Pei  kagen  yon  init
RED    lainchan  dai  slip  gelato  agekara

序盤にリターン待ちで1点を取ります。良い滑り出しではありましたが、lainchanの火力に耐え切れずyonさんはやられてしまいます。デモを見ても、旗前でやられた時はすべてlainchanによるものでしたね。
試合前から思っていたのですが、やはり旗前2が良かったと思います。
実際、REDは結構2人いましたし。
リードとなった2点目は互いの攻めのタイミングがぴったりだったので、リターンの差が出たのだと思います。REDは前よりリターンによく来てました。久しぶりにここで負けましたな。

Shining Forces  1-3  lose

slipさんとburialさんが交代。
序盤に先制しますが、daiさんにとられてしまいます。僕はレイルを外しちゃいました。ここも攻撃のタイミングが合ってたので、オフェンス陣はベースでリスポーンしてリターンに行けなかったようです。
中盤になるとREDはアイテムの時も攻めてくることがある。ほんと下が多くてやりにくい。
旗持ちを倒してはいるのですが、リレーが上手かった。今回は勢いがありましたね。

nylonさんの不在とkeiさんがnutsに帰ったことで、zrはかなり状況が変わってしまった。
特にディフェンスの不足は急務でしょう。今後は勝ちにこだわらず、ディフェンスの特訓をする必要がありそうですね。

みなさんお疲れ様でした。
author:ridle, category:クラン戦, 15:21
comments(1), trackbacks(0), - -
xsdさんとCTF(2012/02/23)

 Zrから声をかけてxsdさんとCTF。

xsd: katochan Bsan slip agekara dai cocot6icesuger
Zr:  yon Pei Aricia init Endless

(1) Shining Forces



3-1 Win

旗前 Endless  RL前 init
RA管理、PU管理共にZrが優勢だった。
5分ぐらいまでは様子見でポジション通りで守っていたが、
中央で押せそうだったのでラインを上げ、ほぼ4攻めの状態に移行。

中央は押せ押せだったが、旗前は非常に堅くなかなか旗に触れない。

それでも触れたときは上下の揺さぶりと、みんなのフォローが厚く、点を取ることができた。
この辺の連携はだいぶよくなってきたと思う。

と思ったけど、ごっつぁんしたいだけで旗持ちの側にいただけっぽかった・・・

その後もxsd側が押し返せず。終始押し切ったZrの勝利となった。
1点取られた気がするけど覚えてないから問題ない :)


(2) Japanese Castles



8-0 Win

xsdはagekaraさんに代わりdaiさんがjoin。
旗前 Endless  RL前 yonche

前半から比較的旗によく触れていた。
敵陣で粘って、道をあけてから抜けるという理想通りのキャプチャーができていた様子だった。

3,4点取れたあたりからxsdは4攻めに移行。
おかげで持ち合いになることが多かったが、
Zr側のリターン重視作戦がうまくはまった感じで点を重ねていけた。

xsdはいつもの連携力を活かせてなかった感じ。

結局18分でリミット勝ち。


(3) Spider Crossings



5-0 Win

xsdはBさん就寝でagekaraさん復帰。

旗前〜真ん中下 Endless  RA〜真ん中上 Aricia
Zr側が火力で真ん中をごり押ししにいく。

旗を取った時も、真ん中まで出れればほぼ帰れる状態だった。
最近の中では比較的うまく真ん中の確保ができていたように感じた。

まぁ、あれだけライン上げて押し込んでたのに、
旗に触れたオフェンス陣がうまかったということにしておこう。

中央アイテムは前半Zr優勢。
ただ、自陣RejeをEndlessが取り損ねた(忘れてた)ため時間がどんどんずれてしまった。
1分以上ずれてしまったので、quad時間に合わせるためにさらに40秒ほど遅らせてみた。

しかし、rejeを取ってから中央に行っても間に合わないという残念なタイミングとなってしまい、
後半は中央アイテムをxsd側に毎回取られてしまった。

今回は失敗だったが、reje持ちの硬い人が中央真ん中打ち合いに参加できれば、
中央アイテム確保率を上げられるかもしれない。
 打ち負けたときは悲惨なことになるけど。

一人rejeで、後の4人でquad確保。
その後reje持ちがquad取ってそのまま攻めこむのが理想かな。
今度やってみましょう。

--------------------------------------------

xsdの皆様、遊んでいただきありがとうございました!

author:ridle, category:クラン戦, 22:59
comments(1), trackbacks(0), - -
9zとクラン戦 5vs5CTF (2012-02-20)
yonさんが『よんちぇでぃふぇんす』なるテキストを送ってきた。yonさんが今までのCTFで体得した全てを文章に纏めた指南書である。記述通りに行動すれば、誰でも鉄壁のディフェンスが期待できそう。

皆で『よんちぇでぃふぇんす』の講義を受けているとCTFが出来そうな人数が揃ったので、9zにクラン戦を打診。burialさんが奔走して人数を集めてくれたお陰で、無事試合開始。



(1) Shining Forces 0-1 Win
赤 9z:BURIAL(旗前), Agekara, Revecca_II(RL守り), Gelato, schranz
青 Zr:initsan, yonche(旗前), Aricia, Pei, ridle3(RL守り)
RA重視で臨んだら、敵の方が上を行くRA重視で困惑。思うようにRAが取れず。と言うか、近付けない。agekaraさんとgelatoさんの火力の前に、Zrは四散して組織的に管理できなかった。
センターアイテムはZr優勢だけど、生かした攻めはできず。ここでも9zの火力で押さえ込まれた感じ。
9zは、火力やアイテム管理の良さの割に責めきれてない感じで、旗に触る回数は僅か3回。一方、Zrは15回も触っていてもキャプチャーできずに延長戦。
延長突入直後に旗を持ったpeiさんの機転で敵を翻弄して中央突破。自陣SGでgelatoさんに撃墜されるも、サポートのinitがリレーして決勝キャプ。


(2) Courtyard 4-1 Lose
赤 9z:BURIAL(MH守り), Agekara, Revecca_II, Gelato(旗前), schranz
青 Zr:initsan, yonche(旗前), Aricia, Pei, ridle3(MH守り)
なんか、9zはariciaさんが嫌いだからって理由でW2を選んでるような気がする。まったく、悪い奴等だ。
このマップでも高火力の9zにベースを荒らされ捲くりで、自陣のアイテムも火力で圧されて取りこぼしが多かったみたい。Zrが上回ったのはメディキットの取得数だけ。
不利な状況の中、持合気味の状態からのリターンでZrが先制キャプ。しかし、旗持ち以外全員が敵陣まで行ってしまったため、直後に旗を奪われて同点を許す。
基本的に組織的な動きがまったく出来ていないZr。センターアイテムと旗を次々に奪われ、惨敗の憂き目。『よんちぇでぃふぇんす』を今一度再読すべし。


(3) Japanese Castles 0-5 Win
赤 9z:BURIAL(旗前), Agekara, Revecca_II(RL守り), Gelato, schranz
青 Zr:initsan, yonche(旗前), Aricia, Pei, ridle3(RL守り)
CTF大会でも人気の高いP1。個人的にも良マップだと思うけど、9zからの評価は低いみたい。
3マップ目にして初めてZrが火力で上回る。センターアイテムも旗絡みで動きがあった時でも自陣を軸に、敵陣のアイテムもちょっかいを出せたかな。後半では敵陣のアイテムが遅れ気味にリスポーンしてたので、管理はZrが優勢。
Zrの攻撃が順調に決まってキャプチャーを重ねるも、9zが旗を持つ場面も多し。持合気味になると、9zのリターンが弱くなってZrの旗持が帰還しやすかった印象。
W2の鬱憤を晴らすべく8キャプ欲しかったな。



W2の大敗は火力負けしている時の動きが解ってないのが大きいかな。状況に合わせた戦略を念頭に置きたい所。

9zの皆さん、ありがとうございました。
author:init, category:クラン戦, 20:48
comments(3), trackbacks(0), - -
xsdとクラン戦 (2012-2-15)
よく考えたらgelatoさんはxsdじゃなかった。まぁいいか

xsd katochan gelato agekara slip
Zr init yon pei rid

(1) Shining Forces 5-0 Win


久々の4-4でお互い敵陣まで入るのが楽だったんじゃないだろうか。
RA管理はxsdが優勢、どうりで硬いのが飛んでくるわけだ・・。3人攻めもあり、かなり辛かったけどリスポーンのよさもあって無失点。敵RLまで持っていかれた場面もあった。

(2) Japanese Castles 6-1 Win


xsdは途中から3攻めになってた?
かなりきつかったけどこちらの攻めに戻ってきてもらい助かった。

(3) spidercrossings 1-1 Draw


リジェとヘイストを持ったgelatoさんを倒したけど奪えず、その両PUをagekaraさんがゲット。
そのまま上を守っていた僕が倒され、丁度RAが沸く時間だったので多分RAもとられ、カッチカチやぞ状態のagekaraさんに速攻を決められ1失点。
その後init→pei→ridのリレーで同点。peiさんがよく声が出ているのでリレーしやすい。
そのまま20分が過ぎ、珍しくxsdの方からdrawにしましょうと。Zrの皆さんも激しく同意して終わり。

お疲れ様でした。
author:yon, category:クラン戦, 23:47
comments(2), trackbacks(0), - -
対xsd 5vs5CTF (2012-02-11)
人数が少なくてCTFができない可哀想なnutsの子供たちの願いで、ridさんとinitは対xsd戦にnuts側のヘルプで参加。

元気な子供だと思っていたnutsのメンバー、実はおじいちゃん。2戦で疲れ果ててギブアップ。すると、今度はxsd対Zrのクラン戦の流れに。



(1) Shining Forces 1-2 Win
赤 xsd:dai(RL守り), _SLIP_(旗前), katochan, Agekara, cocot6icesuger
青 Zr:Pei, initsan, NortinirT(旗前), ridle3(RL守り), yonche
前回のxsd戦でRAをしこたま取られた反省から、RA管理の徹底を誓う攻撃陣。集まる人数やタイミングでxsdを完全に上回り、取得数はxsdが15個に対してZrは30個。細かい部分を調整して30後半まで取得数を伸ばしたい。
5分半に敵ベースから旗を持ち出すも、旗持ちの体力が少なくて中央への逃げに迷いが生じ、リターン。どちらに逃げるにしろ、もう少し思い切りが必要だったかな。
6分半には連携が決まって中央突破するも、自陣のPG付近のバウンスを上がってきた敵に旗持が倒されリターン。バウンスへの注意ができていない旗持ちのミス。
全体的に守備陣の動きが良く、試合を動かしていた印象。攻撃陣は判断力に弱さが垣間見える。状況の変化に対応して即座に柔軟な判断が下せるように話し合いが必要。
試合は、13分にxsdベースの混乱し、焦ってリターンした旗をinitが持ち出してファーストキャプ。
波に乗るZrの守りの隙を突かれてz1さんに旗を持ち出されるも、ルートが特定できないので全員攻め。Zr側も、一時は旗の持ち出しに成功するも中央でリターンされて同点。全員攻めの中で旗の持ち出しとリターンで人員が割れたのは判断ミスかも。
決勝点は17分前にpeiさんが上ルートから下ルートに変更して戻ってきたキャプ。完全に敵の裏をかいてた。
19分半に敵のヘイスト持ちがセンターまで旗を持ち出したのを何とかリターンして試合終了。


(2) Courtyard 2-3 Win
赤 xsd:katochan, dai, Agekara, _SLIP_, cocot6icesuger
青 Zr:yonche, ridle3, NortinirT, initsan, Pei
守りは退屈だと言い放つyonさんがオフェンスに回り、2分前にファーストキャプ。Zrは上ルートを取りがちだけど、今回はLGルートで上手くサポートと噛み合った感じ。
その後xsdは4攻めに移行して旗の持ち合いばかり。xsdは旗持ちへのサポートが上手く、常に旗持ちとのツーマンセルでメディキット部屋にキャンプ。しかも、サポート役のサポートがいる感じで、旗持ちに一発当てるのも至難の業。
旗持ちの動きもxsdに軍配が挙がる。サポートが強力な壁になって旗持ちはデッキ、センター、PU部屋と自由かつ大胆に動き回ってZrを翻弄。
4分には1分半の持合を征してxsdがキャプ。6分にも追加キャプで逆転。9分前に3分近くに及ぶ持合からZrが同点に追い付く。
最後は12分から19分まで続いた持合をZrが物にして決勝キャプチャー。本当に辛い試合。センターアイテムを含めて、組織力ではxsdが上。


(3) Japanese Castles 1-7 Win
赤 xsd:katochan(旗前), Agekara, dai, toriyama, cocot6icesuger
青 Zr:ridle3(RL守り), initsan, NortinirT(旗前), yonche, Pei
序盤は一進一退。Zrがキャプすると、xsdは持合から同点に追い付く。その後、Zrがリードするとxsdは4攻めになって総崩れ。旗前へのサポートは無く、リターンも弱い。持合を狙っているのは解るが無謀と言うべきレベルで、前半を1-5で折り返す。
xsdの狙い通りに3分間の持ち合いに場面もあったが、Zrがリターンして追加キャプ。14分半に1-7とZrがリミット目前になると、xsdのリターン意識に火が点いてキャプできず。
あれだけ優位にゲームを進めたのに、センターアイテムの取得数は同程度。Zr側の管理の甘さが露呈してしまった。



最近負け無しとは言え、火力で9zに、組織力ではxsdに及ばす、薄氷を踏むように掴んだ勝利ばかり。少なくとも組織力をもっと高い次元に押し上げないと、早晩負けるはず。

なんか、この後xsdは9zと更に2戦したみたい。xsdは若い子ばっかりだな……。
author:init, category:クラン戦, 19:10
comments(1), trackbacks(0), - -
9zさんとCTF(2012/02/11)

 burialさんからCTFのお誘い

red: lainchan gelato Revecca_ll Agekara schranz
blue: yonche yu_kagen Pei initsan NoritnirT

1. Shining Forces



1-0 win

RAの管理がよくできたらしい
おかげで全体的に押せた感じで安定した試合展開に



2. Japanese Castles



3-2 win

前半は赤の回転が非常に速く押し込まれる
2点とられて後がなかったので4攻めに変更
これがうまくあたり、無理やり3キャプして逆転

まぁ内容としては負け試合



3. Spider Crossings



0-0 draw

どちらも旗は触れるが中央を抜けられない
延長5分であきらめてドローとした

--------------------------

その後、昨日今日のP1のデモをみんなで見て反省会
3回も同じMAP見るとさすがに疲れるわ・・・

9zのみなさんお疲れ様でした
またよろしくおねがいします

author:ridle, category:クラン戦, 23:22
comments(1), trackbacks(0), - -