RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
バイオハザード6
カレンダー通りって偉大ですね。こんばんは、Ariciaです。
今回はバイオハザード6です。5はいまいちでしたが、果たして?

・強制コープを上手く着地させた
5と今回の6は強制コープです。オフラインの場合はNPCがついてきますので、そいつと協力しあって(?)進まなければなりません。5では足手まといでしかなかったですが、今回は違います。なんとNPCは無敵で弾薬無限なんです。どんなに攻撃をくらってもダイ・ハードもびっくりのしぶとさで起き上がります。これによって、足手まといではなくなり(NPCが原因でゲームオーバーになることはないんですからね)、強制コープのストレスは大きく減ったといえるでしょう。いい感じです。

・スキル制の導入
バイオシリーズでは、武器の改造がお決まりでしたが今回はありません。武器はずっと同じ性能です。そのかわりにスキル制というアクションゲームのありふれたシステムを導入しました。リロード時間短縮、銃器の威力アップ、アイテムのドロップ率向上などいかにもな感じのスキル制になっています。アクションゲーム感がさらに増しましたね。ホラーでは全くないです。ゾンビがたっぷり出るのは良いことですが。

・ボリュームの長さ
レオン、クリス、ジェイク、エイダのキャンペーンがプレイできますが、どれもかなりの長さです。結局ゲームを1週するのに23時間かかりました。アクションゲームとしては異例の長さですね。この順番にプレイすると物語の全容が明らかになっていくという仕組みになっています。まあ、これはこれで良いと思います。

・ボスの使いまわしとQTC
4人のキャンペーンをプレイできるといいました。それぞれのキャンペーンでボスは設定されているのですが、キャンペーンを通してそのボスと何度も戦う羽目になります。レオン編では、シモンズと4回くらい戦います。他のキャンペーンでも同様です。考える気力がなくなったんでしょうか?さっさと死ねよ、プレイヤーは皆こう思ったことでしょうね。使いまわしですねえ。
QTCも多いです。ボス戦でQTCがやたらと出てくるとめんどいです。最近のアクションゲームに言いたいんですが、撃って倒すんじゃダメなのか?このゲームでは撃って倒すシーンがあまりありません。特別な手順が必要なのがほとんどです。残念ですね。

今までの根強いバイオファンからすれば「こんなのバイオじゃない!」とつらい思いをされたことでしょう。僕はそういう思い入れはないので、楽しめました。アクションゲームとしては悪くないです。普通のカプコンのゲームって感じですね。デビメイの方が断然面白い。まあ、お金はかかってる大作ですねえ。
ムービの最中に敵が動くのはなんとかならないか?ムービー→自分動けない→敵動く→ムービー終わる→敵に攻撃されるというパターンがありました。これはいかんよ。
いきなり車が突っ込んでくるのもいりません。ゲームにこんなのは邪魔なだけです。
期待せずに次回作待っています。

評価
★★★★☆
author:Aricia, category:雑記, 18:41
comments(1), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 18:41
-, -, - -
Comment
カレンダー通り、青い日と赤い日は忙しいです。
yon, 2014/11/10 4:36 PM









Trackback
url: http://clanzr.jugem.jp/trackback/520