RSS | ATOM | SEARCH
SNOW PE edition
そろそろ僕個人のブログを開設した方が良いのかしら?Ariciaです。

今回は「SNOW plus edition」です。2003年のゲームですから、やはり古いですね。

ストーリー
男子大学生の出雲彼方は、長期休みを利用して親戚のつぐみが経営する旅館にアルバイトに行くことになった。彼女の旅館は龍神村という村にある。そこは、一年を通して雪が降り続けるという神秘的な村であった。
旅館でのバイトを通して、澄乃をはじめとした龍神村の人たちと出会う。それとともに、この龍神村に伝わるいにしえの悲恋の伝説の真相が、時を越えて明らかになる。

感想
プレイヤーがロリコンかどうかが、評価の分かれ道になるゲームではないでしょうか。というのも、登場人物は身体的もしくは精神的に幼い子ばがりであるからです。
桜花と旭はそもそも小学生レベル(二人とも年齢は明かされませんが、明らかにJSです)。澄乃もあんまんが好きで仕方ないドジっ子です。しぐれと芽衣子は普通です。桜花、旭、澄乃と同じテイストの子をなぜ3人も揃えたんでしょうか。澄乃だけでよいのですよ。澄乃編は普通にプレイできましたが、旭と桜花編は眠たかったです。僕はロリコンではないんだということを改めて実感できました。ありがとうございます。
一回プレイが終わるとレジェンド編(龍神村の古代の悲恋伝説のシナリオ)がアンロックされますが、これがたぶんこの作品一番の出来なんではないでしょうか。この作品の一番良いところがつまっています。これは良かった。ファンタジー要素と恋愛要素と悲しい要素が良いバランスでした。レジェンド編と現在が絡み合って現代の物語が紡がれていくわけなんですが、芽衣子編まで行きたかったけど、桜花と旭のせいで興味が失せてしまいましたよ。しぐれ編で昔日との絡みもあってダイナミックだったような印象でしたけどね。もったいない。
埋もれている良作かと思ったら、埋もれているただの作品って感じですね。どのルートも鬱要素は結構ありますが、いかんせん、いまいち。雪の作品なら「ゆきうた」のほうがいいです。
低年齢にグッとくるかどうかですな。

評価
★☆☆☆☆
鬱度
★★★☆☆
author:Aricia, category:-, 18:25
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 18:25
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://clanzr.jugem.jp/trackback/536