RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
日韓対抗 5vs5CTF (2011-12-04)
韓国プレイヤーからxsdにCTF戦の申し込みがあったらしく、韓国側が混合チームだったので日本側も同様にしようとの判断で、z1さんからZrに参加要請。韓国人相手は面倒臭そうだったけど、おくびにも出さずに快諾。いざ、参戦。

サーバに接続するとVsixsupを発見。QuakeLiveが始まった頃に良くCAで見かけた強いプレイヤー。久々に一緒にプレイできてちょっと嬉しい。



(1) Japanese Castles 4-0 Win
青:Bsan(旗前) katochan NylonMXD(RL守り) initsan Agekara
赤:6bong(RL守り) Gosia infez(旗前) Vsixsup Mysty_OF
開始50秒で日本側の先制キャプ。センターアイテムの時間と交錯したので、韓国側のリターンの足並みが揃わなかった感じ。
全体を通じて韓国チームは敵のセンターアイテムを3人で狙いにきていて、自陣のアイテムはディフェンス陣が管理。日本側はその裏を掻けずに押し込まれ気味。
3人同時攻めを徹底する韓国に対し、日本は回転数重視の攻め。だけど、ちょっとディフェンシブ過ぎたかも。もう少し回転数が上がると敵の攻めを鈍化できたかな。
試合は、先制してから中盤まで膠着状態。12分に日本側が追加キャプすると状況が傾き、更に2キャプを重ねて4-0の完勝。点差が開いた事で韓国側が攻めを重視したことで、旗前のサポートが緩くなったみたい。


(2) Siberia 3-1 Win
青:NortinirT(RA守り) katochan(旗前) Agekara initsan RiaDG
赤:Mysty_OF Gosia infez Vsixsup 6bong(旗前)
韓国側は早めにセンターアイテムに集まっていたが、スポーン直前に日本側が上手い具合に蹴散らしたり取り返したりで、結果的にセンターアイテムは日本が優勢。単純に運が良かった感じ。
Vsixsupさんが中央でキャンプ気味だったのは攻撃の歩調を合わせるための時間稼ぎかな。基本的に同時攻撃が難しいSiberiaでは機能してなかった感じ。もしかしたらRA守りだったのかも?
7分半に日本の3人同時攻撃が完璧に決まり旗を奪取。サポートも上手く機能してファーストキャプ。敵陣を綺麗に崩してからのキャプで満点の出来。
その後、10分に忍足で敵旗を持ち出すも、直後に自陣の旗も取られて持ち合いに突入。仲間のサポートを受けつつ逃げ廻ること4分間。リターンに成功した日本が追加得点。浮き足立った韓国チームを後目に、更にキャプチャーを重ねて3-0。
16分に旗前が留守になった隙に旗を持ち出されて1点を献上するものの、17分半から始まった持合のまま試合終了して、日本チームの勝ち。


(3) Courtyard 2-3 Lose
青:RiaDG(MH守り) NylonMXD(旗前) initsan Agekara toriyama
赤:infez Gosia Mysty_OF 6bong Vsixsup
ここでも韓国は敵のアイテム狙い。早い時間から複数人でキャンプされて押し込まれた感じ。敵陣だけでなく自陣のメディキットやMHを管理できなかったのが痛かった。
このまっぷでも先制は日本。その後、韓国側は守りが誰なのかが判断できない状態が続く。ベースが空の時もあったので、基本5攻めだった可能性もあり。そのせいか、日本側が旗に触ると韓国側も旗に触るパターンが異常に多かった。
日本が守り気味になったせいも重なって、韓国の攻めが更にきつくなる悪循環。試合途中で3守り2攻めにキッチリ切り替えた方が良かったかも。
一進一退を繰り返して2-2で延長突入。最後も持合から韓国側に押し切られる形で敗北。



全体的に韓国側は統率の執れたチームで、同時攻めやセンターアイテムへの意識が高かった。その分、P1とSiberiaでは攻撃の回転率が悪くなっていたみたい。
Vsixsupさんの能力は抜きん出ていた感じだが、FFA気味の動きがzEnのunLeashedさんを彷彿とさせる。ポジションが旗前だったら安定したチームになったと思う。

懸念した面倒臭さも無く、良い試合ができた。
author:init, category:内戦, 21:22
comments(1), trackbacks(0), - -
serraiさん主催の混ぜCTF 5vs5 (2011-11-30)
珍しくserraiさんから混ぜCTFのお誘い。人数が揃わずに4vs4で始めようとしていた所にnylonさんが登場して5vs5に。



(1) Japanese Castles 0-1 Red
青:yon(旗前) pei kei agekara wakkey(RL守り)
赤:nylon(旗前) ryo serrai(RL守り) gatineet init
延長6分の拮抗した試合。攻めの強さや旗に触る回数、そしてリターンも同じ位だったけど、アイテム管理についてはryoさんが頑張ってくれたので多少赤が優位だったかな。
最後はryoさんが旗を持ち出してリターンされるも、荒れ放題になった青陣地からinitが別ルートで旗を持って帰って決勝キャプ。
どちらが勝ってもおかしくない試合展開でした。


(2) Siberia 1-2 Red
青:yon(旗前) pei(RA守り) kei agekara wakkey
赤:nylon(旗前) ryo serrai(RA守り) gatineet init
P1が良い勝負だったのでシャッフル無しで試合開始。
こちらも攻めもアイテム管理も同レベル。基本的に両陣とも守りが堅かったのが拮抗した原因かな。
ryoさんの先制キャプで赤の勝ちかと思ったら、agekaraさんにキャプされて同点。agekaraさんの先制キャプで青の勝ちかと思ったら、ryoさんがキャプチャーして同点。途中、青に旗を取られて中央を越えられそうな場面を奇跡的なRGで辛くもリターンして延長突入。
リスポーン時間が長くなって焦りが出てきた所で、青ベースの駆逐に成功した赤が勝利。またしても、どちらに転んでもおかしくない試合でした。




CTFの後にZrメンバーでCAをプレイしてたらMのOmoonさんからTDMの誘い。Omoon&lainchan 対 yon&nylon の2vs2TDMで、試合前にyonさんがかなりビビってた。
author:init, category:内戦, 01:18
comments(7), trackbacks(0), - -
5vs5CTF xsd戦 と 内戦で 4vs4CTF 第2部 (2011-11-11)
 XSDさんとクラン戦の後
peiさんが遊べるという事なので
4on4の内戦をやる事になりました。

チーム:Aricia , kagen , endless , nylon
チーム:Pei , init , yon , kei

1.JapaneseCastles
開始早々、青ベースに突入して来たinitさんに
旗を奪われてしまいそのままキャプチャされてしまいました。
更に赤チームにはPeiさんが居るので
とにかく攻撃がやまないのです・・・
一時は一方的になるかなと思いましたが
こちらの攻撃陣がかなり奮戦してくれたおかげで
なんとか旗の持ち合い合戦から同点へ

その後は追い越しては追いつかれの
シーソーゲーム状態でしたが
終了間際のパワーアップをしっかり
取った青チームが敵ベースに襲いかかり旗を奪取
そのままキャプチャして終了
---キャプチャ--------------
0分42秒 :init:チーム
4分46秒  :aricia:チーム
6分00秒  :endless:チーム
11分30秒 :init:チーム
延長0分7秒 :aricia:チーム
---------------------------

>>結果 : 4-3チームの勝ち

<<SS>>


2.IronWorks
チームはそのままで2戦目です。

いつも自分から見た試合内容を
書いていますが今日は他の人の
視点から見たものを書きます。

<< kagen >>さん視点でいっちゃいます。

Peiさんとinitさんに阻まれなかなか敵陣まで進めません。
敵のSewerから行っても出口でyonさんが待ち構えていて
ベースに上陸すらさせてもらえません。
「ならばメディキット側だ」と考えて行きますが
keiさんの厳しいRLの洗礼を受けて玉砕します。

5分28秒にはリジェネ+メディキットを持って
Sewerから攻撃を仕掛けますが
それを察知したPeiさんがガントレッドで襲いかかります。
リジェネとメディキットを使っても
Peiさんのガントレットから逃れる事はできませんでした。


15分過ぎくらいからだんだんと敵の攻撃をかわしつつ
敵ベースに攻撃する事ができるようになり調子が出てきます。
こうなるともうkagenさんを止めることはできません。
作戦はどこかへ吹き飛んでしまって自由に動き戦います。
延長戦に入ってからもGLのみで敵ベースに突入してみたり
してリスポーン時間が長くなってるのがわかってるのかなぁ
と思いますがそんな事は「無問題」です。兎に角、攻めます。

するとどうでしょう
千載一遇のチャンスが到来!!
敵RAから敵旗前へ・・・
リスポーン時間が延びた為、誰もいません。
迷わず旗を取ります。


そのまま持ち帰って試合終了。
スリーウェーブからCTFをやってる
kagenさんの底力を見させていただきました。

---キャプチャ---------------
8分16秒:init:チーム
15分40秒:Pei:チーム
17分50秒:aricia:チーム
19分28秒:endless:チーム
延長3分19秒:kagen:チーム
---------------------------

>>結果 : 3-2チームの勝ち

<<SS>>


-----------------------------
総合結果:2-0でチームの勝ち
皆さん、お疲れ様でした。
author:nylon, category:内戦, 02:43
comments(0), trackbacks(0), - -
内戦で5vs5 CTF!! (2011-10-29)
z1さんからクラン戦の誘いがあるもZrの人数が揃わずお流れに。その後、珍しくnotaさんとqowさん以外の全員10人がIRCに来たので5vs5のCTFで内戦開始。



(1) Shining Forces 0-1 Red
青:end kei pei chibitarou aricia
赤:rid nylon kagen yon init
最初のRAが青に取られて、赤にとっては幸先の悪い出足。その後もRAは青が管理。
5vs5のP5は前に進み辛く、なかなか敵陣に攻め込めず。敵YAを管理すると言っていたyonさんも、YAの所まで行くのに苦労してたみたい。
P5には珍しく両陣営とも守備はかなり倒されてるので、リターンの差で勝敗が決まったのかな。


(2) IronWorks 4-2 Blue
青:nylon aricia chibitarou init
赤:end kei kagen yon
一時的にpeiさんが抜けるので4vs4でプレイ。
センターアイテムは殆どを赤が管理。青が取れた回数は少ないけど、アイテムを生かした攻めでキャプチャーできてた。特にariciaさんがアイテムを取った時にチャンスが生まれてた感じ。
個人的には敵RAを結構取れてたし、敵陣で粘る攻めが少しできてたかも。ebiさんみたいなクソ厭らしい攻めが出来るように頑張る。chibitarouさんは旗を触ってからの動きが良いのか、帰還率が高いように感じた。


(3) Skyward 5-0 Blue
青:yon nylon kagen init
赤:end aricia kei chibitarou
4vs4でプレイするにはP1は勿体無いとの心理が働いたのか、peiさんが帰ってくるまでの時間潰しにSkyward。個人的には好きなマップ。青は話し合ってガチ勝負で行く事に決定。ポジションも決めるし、センターアイテムも取りに行く!
序盤は赤のRGがきつくて攻め辛い上に、旗を取っても帰還時に落とされてキャプチャーに繋がらず。攻めの回転率が高いとRGでの抑えが効き辛くなるみたいで、次第にリターン合戦の様相に。青がベース付近まで旗を持って来れるようになると、赤の守備が間延びして試合が青に傾き始めた感じ。5分過ぎにkagenさんがファーストキャプを決める頃には赤の守備のRG使用率がかなり減っていた。
両陣営とも守備が忙しすぎてRAの管理ができていなかった。この辺はオフェンスのサポートが入ると試合状況が変わるかもしれない。また、ディフェンスは取れる武器が少ないので大変そう。
通してみるとSGを主体とした守備とリターン意識の差で青が勝ったように思える。何より、ガチ勝負で臨んだ事が勝敗を決したのだろう。


(4) Japanese Castles 4-3 Blue
青:kei aricia pei chibitarou init
赤:end nylon yon rid kagen
peiさん帰還で再び5vs5。
青は守りたくない人ばっかりなので、守備はkeiさん1人に任せて4人攻め。これが好を奏して、nylonさんに「今までの内戦で一番きつかった。」と言わしめる程の攻撃力を発揮。赤のディフェンスがendさんとnylonさんだったので、4人攻めでなければ突破できなかった可能性が高かった。
前半は勢いに乗った青の攻めで2キャプでリード。次第に赤が立て直して攻撃に転じ、終盤に差し掛かる頃には3-2と一点差に詰め寄る。更に、終了間際には持合からの同点に持ち込み延長戦へ。
最後は荒れ放題の赤ベースから、満タンでリジェ持ちのariciaさんが旗を持ち帰り決勝キャプ。ariciaさんは自陣メインまで帰ってきた所で、敵の猛追を鼻で笑ってた。


(5) Siberia 1-0 Blue
青:yon end pei chibitarou init
赤:kei nylon rid aricia kagen
Quadは殆ど赤が管理してたけど、生かした攻めが出来ず。旗を触る回数は青が上。
旗を触っても中央まで持ち出せずに、終盤まで無得点の膠着状態。18分半位にchibitarouさんが自陣まで旗を持ってくるも、yonさんの汚い怨念が祟って旗をドロップ。間髪を容れずyonさんが拾ってキャプチャー。汚いわ。yonさん汚い。
後は赤の猛攻を凌ぎきり青勝利。



内戦で5戦もやるのは久々かな。しかも、5vs5なんて始めてかも。

今回は毎回シャッフルしたけど運良く全勝して気分が良い。記事を書くのに良い気分のままデモを見てたら、nylonさん当てすぎ。倒されすぎて腹が立ってきた!
author:init, category:内戦, 11:06
comments(2), trackbacks(0), - -
8とnutsとZr 4vs4 TDM&CTF (2011-10-07)
ebiさんからのTDMの誘いを断るも何故かしつこい。どうやらebiさんには教育的指導が必要らしい。TDMで勝負だ!



(1) Campgrounds 81-137 Red
青:ebi legend MID_KNIGHT Rebellion
赤:end ryo kei init
基本的に<8>対Zrの編成with nuts。
RAは青が管理できてたみたいだけど、Quadは赤が取ってた。青がQuadを取っても直後に消されてた。
個人的にはTDM的な動きが出来てなかったけど、他のメンバーから勝ちを貰った感じ。単独でキャンプして、逃げてきたりリスポーンしたての敵を倒してフラグを稼いでた。MGしか持って無い敵をLGでイビリ倒すのは気持ち良い。
TDMは武器のリスポーン時間が長すぎるせいか、試合が一方に傾きやすいのが難点か。ジャンケンみたいに相手の出方に対応した作戦を取れば逆転できるルールだと面白いのに。


人数的に問題があったのでTDMからCAに移行。数試合してから今度はCTF。

(2) Japanese Castles 3-0 Blue
青:nylon(旗前) yon(RL守り) MID_KNIGHT init
赤:ebi(旗前) kei(RL守り) legend kagen
アイテム、同時攻め、リターンの基本に忠実だった青が勝利。
Bot撃ちの成果でエイムにあまり集中力を使わないで済むようになった。その分、考えながら避けが出来るようになって、楽に攻められた。ebiさんも僕の教育的指導で誠心に目覚めたみたい。
旗を持ってからベース以外の場所で粘りのキャンプができるように頑張りたい。

(3) Shining Forces 2-1 Blue
青:nylon(旗前) yon(RL守り) MID_KNIGHT init
赤:ebi kei(RL守り) legend(旗前) kagen
P5はRL守りがゲームを支配する。この言葉通りにyonさんが2キャプ。要所要所で3攻めができたのが青の勝因か。
RAの管理が充分でなかったのが残念。赤にセンターアイテムとRAの両方を取られて攻められることも。
ちなみに赤のebiさんも1キャプ。指導がまだまだ足りないらしい。




TDMは仲間に勝たせてもらう理想的なゲーム。毎回何もしないで勝てるならTDMが好きになりそうだわ。

CTFはオーバーレイで仲間の位置と体力を見ながらプレイできると、1段も2段も上のプレイができそう。あと、nylonさんの守りが上手い。頭を使ってプレイしてて凄い。

8とnuts、ありがとう。また一緒にプレイしましょう。
author:init, category:内戦, 08:02
comments(3), trackbacks(0), - -
混ぜCTF (2011-10-03)
ebiさんの誘いで4vs4CTF。最近BsanサーバのMumbleの調子が悪いのでWithGodに集合。



(1) Japanese Castles 3-4 Red
青:ryo yon(RL守り) MID_KNIGHT(旗前) init
赤:serrai ebi(RL守り) legend(旗前) nylon
守りのebiさんがlegendさんを見捨てて攻めたので、3攻めの赤と1守りを倒す青の戦い。旗の持ち合いが多く、持合からのリターンで赤が2キャプ。
アイテムはリターンと交錯して両方とも1分以上のズレ。青は2分近く遅れてた。
serraiさんの嗅覚が凄くて、戻りが早い。


(2) Shining Forces 1-0 Blue
青:yon(旗前) legend ryo(RL守り) kagen nylon
赤:ebi(旗前) MID_KNIGHT serrai kei init(RL守り)
RL守りを買って出たけど弾が当たらず、RGなんかは10連発で外してしまった。穴埋めとしてMID_KNIGHTさんが守りに入る場面が多くて、赤の攻めが弱くなったみたい。
センターアイテムは青が取り捲り。1キャプで済んだのが不思議なくらい。
最後にkeiさんが旗を持ってきたのに、自陣YAバウンスを登る時にinitが邪魔をしてしまいタイムアップ。邪魔が無ければキャプチャー確実だったのに……。ごめんなさい。



2連敗して意気消沈なのに日記当番。2試合とも勝ち目があっただけに、余計に悔しい。
author:init, category:内戦, 19:38
comments(4), trackbacks(0), - -
CTF内戦(2011/09/24)
今日は内戦(CTF)をやりました。

1.courtyard
赤チーム:kagen, endless, aricia, nylon
青チーム:kei, yon, init, chibitarou

序盤から激しい撃ち合いで
両者とも攻めきれない状態が続いていましが
ariciaさんが11分48秒にキャプチャして
赤チームが先制します。
その直後に青チームがパワーアップを
うまく使って旗を奪い同点に。
そのまま膠着状態が続き時間切れに・・・
延長戦は無しでやっているので引き分けです。



-で引き分け

キャプチャ
11分48秒 aricia (赤チーム)
14分00秒 yon   (青チーム)

ここでariciaさんが就寝という事なので
急遽、wakkeyさんに助っ人をしていただきました。

2.japanesecastles
赤チーム:endless, kei, kagen, chibitarou
青チーム:wakkey(守備), init, yon, nylon(守備)

開始してすぐに強襲してきた赤チームに旗を
奪われそのままキャプチャされてしまいました。
開始後わずか48秒でした。
それ以降は単発的に攻撃があるものの
最初の頃に感じられた勢いが無くなり
流れが一気に青チームへ。
結果は-で青チームの勝ち
中盤から後半にかけても
青ベースは意外と暇な時間が多かったので
こちらの攻めが厳しく、赤チームの攻めが
守りつつ戦っているのが感じられました。

キャプチャ
0分48秒   endless  
(赤チーム)
4分42秒   yon          (青チーム)
8分18秒   endless   (赤チーム)
12分15秒 yon          (青チーム)
12分53秒 nylon       (青チーム)
13分52秒 wakkey    (青チーム)
15分16秒 init           (青チーム)
16分11秒 wakkey    (青チーム)
18分51秒 chibitarou (赤チーム)



3.shiningforces
赤チーム:kei, endless, init, chibitarou
青チーム:wakkey, yon, kagen, nylon

1キャプされるまでなるべく3人で攻める
という作戦でした。
3人目の攻めの人は普通はディフェンスで
RL付近を主に守っていますが
2人だけの攻撃では旗にさわる事はできても
持ち帰るという事が非常に難しい為
3人で攻めて1人が旗を取り
残り二人が旗持ちをサポートです。

終了間際のキャプチャは上記の状態
で、旗持ちは敵陣突入時にリジェネ+RAでした。

3人並んで帰還中


結果は-で青チームの勝ち

キャプチャ
9分42秒   nylon    (青チーム)
15分47秒 kei        (赤チーム)
19分50秒 wakkey(青チーム)



4.ironworks
赤チーム:wakkey, kei, init, endless
青チーム:yon, kagen, chibitarou, nylon

序盤から中盤にかけて
流れが青チームにあったのか
5分たたないうちに2キャプチャ
11分頃に1キャプチャ
前半で3-0とリードしました。
後半に入って赤チームもかなり
青ベースに攻め込んで来ましたが
単発の攻撃が多く効果的な攻めが
出来ていない様な気がしました。`

-チームの勝利
キャプチャ
2分48秒  chibitarou(青チーム)
4分35秒  chibitarou(青チーム)
10分47秒  yon          (青チーム)
18分37秒  init           (赤チーム)



5. stronghold
赤チーム:wakkey, kei, yon, kagen
青チーム:init, endless, chibitarou, nylon

このマップは旗に近づくのも大変
旗を持って帰るのは更に厳しく
中央に出るRAとパワーアップを
生かして攻める事が重要です。
序盤から中央及び、それぞれのベースのYA
付近で殴り合いが続きました。
ほぼFFA状態でしたがRAとパワーアップを
押さえつつ攻撃を続けた青チームが終始優勢でした。
-チームの勝利

LGで加速され危険地帯を
一気に抜けるinitさん
そういや、今日は「押さないで」
って叫んでなかったな・・・


キャプチャ
9分50秒   nylon(青チーム)
13分44秒 init    (青チーム)
18分20秒 init    (青チーム)



6.courtyard
赤チーム:kei, yon, init, chibitarou
青チーム:wakkey, kagen, endless, nylon

本日最後のマップは
1試合目でドローだったので再び
courtyardです。
内戦で使用し始めて日が浅い為
経験が浅く無駄な動きが多いです。

青チームは3人攻めを多くする作戦でした。
その効果でベースは比較的静かで
前半は殆ど攻撃らしい攻撃はありませんでした。
後半に入ってからは回数は少ないものの
2人同時攻撃が増えて忙しくなってきました。
3人攻撃の弱点は3人がほぼ同時に倒されてしまうと
3秒間一人で守りきらなければならない状態に
なってしまう事
そして、敵旗持ちの通過するルートに到着するのが
遅くなる事があります。
武器を取ってから行くと遅れるし
マシンガンでそのまま行ってもMGで倒す事は難しく
敵旗持ちが堅い場合、旗を落とすことは難しいでしょう。
とは言え、行かないわけにはいかないのでどちらかを
状況によって選択する事になります。

終了間際に上記の様な状態になり結局守りきれずに
1キャプチャを献上する形で負けてしまいました。
旗を取られてから中央を押さえるのも一足遅く
3秒の長さを改めて感じた試合でした。

-赤チームの勝ち
キャプチャ
18分55秒  init(赤チーム)



----------------------------------------
今日は全部で6試合
皆さんお疲れ様でした。
そして、助っ人のwakkeyさん
ありがとうございました。
author:nylon, category:内戦, 04:15
comments(3), trackbacks(0), - -
legendさんを迎えて 4vs4混ぜCTF (2011-09-22)
最近、legendさんと仲のいいebiさんの誘いで4vs4CTF。



(1) Japanese Castles 1-6 Red
青:nylon serrai(RL) kei(旗前) legend
赤:yon(旗前) ebi end(RL) init
青ベースが崩れて回復に時間がかかってた感じ。リターン直後に旗に触られる等で守りが落ち着かず、報告も疎かになってたかも。お陰で青PGをノーチェックで通過してキャプできたことも。


(2) Shining Forces 0-4 Red
青:yon(旗前) legend end(RL) init
赤:nylon serrai(RL) kei(旗前) ebi
チームシャッフルでebiさんとlegendさんが入れ替わる。
frag数や旗を触った回数なら大差なし。大差がついたのは旗を触った後のセンターサポートのせいか。中央キャンプでリターンを狙ったら赤3人が固まって、あっさり通過を許してしまった。赤のRL守りがserraiさんの動きが往時のnutsを髣髴とさせる。



ebiさん、日記書いてくれなかった。
NO YELLOW, TNX


author:init, category:内戦, 00:54
comments(3), trackbacks(0), - -
寝てた (2011-09-10)
IRCに接続してCTFの動画を見てたら、そのまま寝てた。起きてからクラン戦でもやったのかとログを見たら、何もやってなかったみたい。

Bot撃ちの練習マップは普段asylumを使ってるけど、yonさんに何でasylumなのかと7回くらいは訊かれた。毎回同じ事を答える。でも、また訊かれる。

asylumである理由は、CAのプラクティスで最初に選択されてたマップだから。変更する必要を感じるほど悪いマップでもなし。強いて利点を挙げれば、見通しが良いのでBotを見つけやすく、遠距離射撃の練習もできる点。

author:init, category:内戦, 17:16
comments(3), trackbacks(0), - -
今日も元気にCTF (2011-9-3)
 今日は珍しくpeiさんが居た。

blue yon pei ebi aricia
red  kei nylon init kagen

jananese castles 4-0 blue win



ebiさんの作戦で2点先制されるまでは3攻めでRL守りを捨てようということで、序盤から止まらないblueの攻めが続き、redは苦しかったことでしょう。
結果、作戦は大成功。peiさんebiさんariciaさんはずっとはしゃいでた。
旗前に残された僕は寂しかった。

iron works 2-1 blue win



kagenさんが体調不良の為に抜け、代わりにdaiさんに入ってもらい再開。
センターアイテムは殆どred優勢。が、先制点はblue。すぐredに取り戻され同点に。
redの攻めもきつかったけどariciaさんがうまくカバーしてくれ旗を守れた感じ。
redのRAもnylonさんがほぼ完璧に管理してたらしく、みなぼやいてた。nyさんヤラシイ。

daiさんありがとうございました。
あとebiさんも。

author:yon, category:内戦, 03:22
comments(3), trackbacks(0), - -